« JOHN'S SURF 08 A/W | トップページ | いざ 札幌へ »

2008年11月 6日 (木曜日)

08 A/W JOHN'S Select Leather JKT

今期、いつも以上にLEATHER アイテム充実ですthunder

”TOXICA” ”LOWHURTZ” もちろん”JOHN'S ”どれも各ブランドの色が出ていて色気があったり、ストイックに作り込んであったり。どれも素晴らしい仕上がりです。

去年LEATHERは買おうと思っていて結局買い逃してしまったので今年はどれか一着!

”TOXICA”

urban(都会的)nostalgic(懐古的)elegant(優雅)の3つのelement の調和を根底に、

緻密な計算に基づくパターンワークと上質な素材で洗練されたリアルクローズを提案

Dsc_2892

Dsc_2897 Dsc_2912

TOXICA PATCHWORK MOUTON JKT \168000(tax in) size 1(S)

Material : Lamb 

太番手の糸で丁寧にパッチワークしたラムムートンを使用。

パターンはソリッド感を強調したタイトシルエットでワイルドかつエレガンスを

感じるアイテムに・・・

 

これ良いんですよ!素材、付属、シルエットなど拘りまくってるのがアイテムから感じ取れますね。デザイナーが近い人間なんで拘って苦悩しつつ生み出してるのを見てるから余計に愛着はあるんですが、そう言う事抜きに単純にカッコイイです!

 

Dsc_2939_2

Dsc_2936_2Dsc_2957_2

TOXICA LEATHER JKT \126000(tax in) size 1(S) 2(M)

Material : face・・・cow leather

          Lining・・・cupuro 100%

往年の名作をTOXICAのフィルターでモデファイ。

奥行きのある光沢が特徴の北米のオイルステアを使用。

国内屈指の縫製工場による高い縫製技術で襟やヨーク、ポケットフラップ等の

エッジも綺麗に出ています。

襟裏にマリファナポケットも装備

このJKTは本気で買おうか迷ってます!何気にラスト1着しかなくてどうしようかと・・・ 

裏話を言うとこのJKT、納期がだいぶ遅れて入荷したんですが、その理由がちょっとした革の質感の上りが気に入らなかので一からすべて作り直させたようで。なので質感ヤバいです!通常よくあるのは製品よりサンプル時に方が若干クオリティーが良い場合が多いのですがこれはサンプルを超えましたね!

欲しい・・・

  

Dsc_2971

Dsc_2967 Dsc_2979

TOXICA COTTON BOA JKT \58800(tax in) size 1(S) 2(M)

Material:face cotton100%xcow lether

B-3をモデファイしたボアブルゾン。ファイスはモールスキンとカウレザーのコンビネーション。通常装備されているベルトのディテールは排除し、軽量ながら保温性の優れたブルゾンに仕上がっています。フロントジッパーを開けた時のVゾーンの見え方を優先して風防はあえてつけていません。スラックス等を合わせて上品にも、デニムやカーゴパンツ等に合わせてハードにも。着こなしによって違った見え方のするアイテムです。ジッパーはWALDESを使用。

 

このアイテムはLEATHERでは無いですがTOXICA繋がりと言う事で。

上記のリリースの通りB-3をベースに削ぎ落としたソリッドなデザインですが軍物の無骨さと言うか男っぽさをちゃんと残してる感じは上手いですね。素材もコットンモールスキンなのでハードになり過ぎず着やすいです

 

Dsc_2876_2 Dsc_2889

TOXICA HERRINGBONE SHOP COAT 39900(tax\ in) size 1(S) 2(M)

TOXICA HOODED JEASEY \23100(tax in) size 1(S) 2(M)

 

この2点はS/Sのアイテムですがこの時期上の感じでレイヤードなどのスタイルに良いのではと。ただ残り数点づつなのでお早めに!!

 

 

 ”LOW HURTZ”

過していく日々。古着屋で出会った何気なく着る服。

いつも袖を通して想う、"こうだったら・・・" "こうすれば…"といったイメージ=(デザイン)、アイテムの本質は失わず、着てれば自然に味の出る部分=(リアリティ)。

そんな両極の性質を引き出し無駄な装飾を省き現代のエッセンスを取り入れてゆく・・・

 

Dsc_2984

Dsc_2997 Dsc_3001

LOWHURTZ NO COLLAR SINGLE RIDERS \126000(tax in) size S/M BLACK NAVY

 

今期A/WからJOHN'Sに登場の”LOWHURTZ”。

デザイナーの方は昔から知ってる方なんですが、昔から着こなし、視点が独特の方でして・・・ リアリティを感じる範囲内でズレ過ぎずズレてる感じと言いますか・・・ なんかイイんですよ!!

作るアイテムにもそのバランス感覚は現れてますね~。

このライダースなんかも、飛び抜けたパンチが有るデザインでは無いのですが、着丈、袖丈等のシルエットやサイズバランス。各部ディテールや素材、色のセレクト等、なんか独特なんすよね。

ライダースだけど重くない雰囲気、ノーカラーのディテールが生むレーシーな雰囲気、なかなか無い雰囲気です!!

 

Dsc_3014 Dsc_3015 Dsc_3011 Dsc_3019 Dsc_3013 Dsc_3020

LOWHURTZ W ZIP BOOT \54600(tax in) size M(27~27・5) BLACKxBLACK NAVYxWHITE

このブーツも上手いと思いましたねー!パンツ被せてしまえばシンプルなペコスっぽく見えつつソールとアッパーのカラーバランスが絶妙。ショーツやパンツインした場合は筒の部分のデザイン、特に前後に配置されたZIPの開け具合で遊べつつ・・・ 

 最近のデザインが行き過ぎたブーツや、逆にビンテージテイストにレイドバックし過ぎたブーツなどなかなかちょうど中間と言うかいい意味普通な感じで、でもありそうでないデザインのブーツって無いなー、などと思っていたら有りました!!

これ(も)欲しいです!!つーか本音は全部欲しい!!

 

 

で、ブーツ繋がりでラスト一点ご紹介

 

Dsc_3006 Dsc_3009Dsc_3007_2

emu SHEEP SKIN BOOTS DELUXE BRONTE HI FUR \26040(tax in) size 9/10/11 BLACK

オーストラリアの老舗シープスキンメーカーemu(エミュ)。カウハイドスエードに裏地はメリノウールを使用したモデル。抜群の履き心地と独特のボテッとしたシルエット。裏ボアなので、SIZEは普段履かれてるSIZEの1SIZE UPくらいが良いかもですね!

 

前回のBLOGに続き長くなってしまいましたが・・・

紹介したいモノ、それぞれについて伝えたいことが多すぎまして。

なかなかまとめ下手なんで見づらいとは思いますが。

 

だいぶ寒くなって来てやっとアウターの時期、まだまだ紹介しますよ!!

お楽しみに!!

 

 

   

|

« JOHN'S SURF 08 A/W | トップページ | いざ 札幌へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115291/43019642

この記事へのトラックバック一覧です: 08 A/W JOHN'S Select Leather JKT :

« JOHN'S SURF 08 A/W | トップページ | いざ 札幌へ »