« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月15日 (金曜日)

ばっちばちに入荷してます!!!!!!!!!!

無人島に一つ持っていくとしたら何を持っていく??

大丈夫です。行きませんから。

どーもダイスケです。

かなり長いお休みを頂いていたのでBLOGがUP出来ませんでした…

ちょっと店にいなかったら店内もガラッと変わってましたよ!!

DEUS,tom & hawk,FOUNDとインポート物のアイテムも大量に入荷
していますし、SURFRIDERやGRAB IN HOLLYWOOD、PBDといった
定番商品も!!

今回はガラッと変わった店内をご覧ください。

それがこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

13mise010
総工費 1000万。
黄色のヘルメットが私です。

人間やれば出来る。
時間との戦いでした…

と言うのは嘘です。

こちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

13mise004 13mise00313mise001 13mise005
(無人島に一つ持っていくとしたら何を持っていきますか??)

こんな感じでディスプレイされているんですが、BLOGをみて新商品
をチェックされている皆様、かなり入荷しています…

遅くなり、すいませんでした。

しかもいくつかの商品は今にも無くなってしまいそうです…

13mise006 13mise009
13mise008 13mise007
ONLINEにもなるべく早くUPしますが気になるかたはお問い
合わせ下さい。

あとは暖かくなってきましたし是非、店頭へ。

                                 Daisuke

| | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水曜日)

DEUS

雨にも負けず風にも負けず。

と言いますが私の場合、優先順位からすると風にも負けず雨にも負けず。

と逆になります。

どーもダイスケです。

今回は注目のBRAND!!

入荷がありましたよ。

DEUS!!前回入荷した商品はすごい速さでなくなり今回の入荷を
待っていた方も多いと思われます。
まずはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Deus0011
BAYLANDS TRUCKER
\2940

こちらも入荷!!
Deus0057 Deus0067
Deus ex Machina CREWNECK SHORTSLEEVE SHIELD TEE WHITE
\5040(tax in) XS/S
※画像は身長184cm体重68kg胸囲98cmの体型でSサイズ着用

Deus ex Machina CREWNECK SHORTSLEEVE SHIELD TEE BLACK
\5040(tax in) XS/S
※画像は身長184cm体重68kg胸囲98cmの体型でSサイズ着用

Deus0078 Deus0079
Deus ex Machina CREWNECK SHORTSLEEVE ADDRESS TEE NAVY
\5040(tax in) XS/S
※画像は身長184cm体重68kg胸囲98cmの体型でSサイズ着用

Deus0097 Deus0098
Deus ex Machina CREWNECK SHORTSLEEVE VENICE ADDRESS
TEE BLACK
\5040(tax in) XS/S
※画像は身長184cm体重68kg胸囲98cmの体型でXSサイズ着用

Deus0088 Deus0089
Deus ex Machina CREWNECK SHORTSLEEVE CANCCU ADDRESS
TEE GRAY
\5040(tax in) XS/S
※画像は身長184cm体重68kg胸囲98cmの体型でMサイズ着用

デウスはモーターサイクル、サーフィン、スケートボード、といった
カルチャーをクロスオーバーさせライフスタイルを提案しています。

バリのチャングーに、その秘密基地はあり、オーストラリアからは
シェイパーのエリス・エリクソン、ジェイソン・サリスバリー、フィルム
メーカーのジミー・キナード、そしてアメリカからはアーティストの
タイラーウォーレン。

このデウス・テンプルで出会った彼らが、やがて流動的ながら
ムーブメントを起こします。

オーストラリア、バリに続き、去る2 月にはアメリカでの第一号店となる
ザ・エンポリアム・オブ・ポスト・モダン・アクティビティ(=現代における
商業活動施設)をカリフォルニアのベニスビーチにオープンしたデウス。

そこにはカスタムしたバイクをショップ内で展示販売をし、オリジナル
T シャツを売るだけではなく、ロングボードからトランジション、そして
フィンレスといった多様なデザインのサーフボードをストックとして
ディスプレイし、 サーフィンとモーターサイクルカルチャーのクロス
オーバーを表現しています。

そのボード達をブランドのゲストシェーパーとして先のタイラー・ウォーレン
やオーストラリアのトーマス・ベクソン、クリス・ギャレットやエリス・エ レ
クソンといったサーファー・シェーパーが、バリのザ・テンプル・オブ・エン
スージアム(=彼らが熱狂的な寺院と呼ぶシェイピングベイ)を訪れ、
実際に各 店舗で売られている市販用のボードを造り世界中に送り出して
いるのです。

デウスはストックしたバイクやボードをバラバラにし、オリジナルのイメージ
にリビルドし、もっとクールで、速く、タフで、アートなテイストを散りば めて
います。

そして彼らが作るボードはアンチメインストリーム。それは壁に吊るす
飾り物ではなく、バイクと同じように徹底的に乗り倒し、スピードとファン
クション、アートとして一つの道具と化しています。

サーフィンとモーターサイクルのコネクションは今や大きな潮流のひとつ。

デウス・エクス・マキナは、その二つに加えてアートや音楽も連動する
ライフスタイルを提唱しています。

まだまだ入荷しているのでまたBLOGで紹介します。

                                Daisuke

| | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »